引っ越し時の自動車税手続き、神奈川県の場合

引っ越し時には沢山の手続きが必要ですが、自動車を所有していると自動車検査証の住所変更もしないといけません。
正式には変更登録と言い、この手続きをしなくても自動車を運転するのに問題はありませんが、自動車税の納付書が自動車検査証に記載されている前住所に届いてしまいます。

 

郵便局に転居届を提出している場合は1年間は前住所に届いた郵便物は転送されます。
しかし、それ以降は手元に届かなくなるので、ちゃんと変更登録しないといけません。

 

神奈川県に引っ越しをした場合、現住所を管轄する運輸支局で手続きをします。神奈川県は神奈川運輸支局になります。

 

すぐに変更届が出来ない場合は、自動車納税通知書送付先住所変更届を自動車税管理事務所に提出すると納付書が現住所に届くようになります。
郵送でも受付けており、その場合は直接神奈川県自動車税管理事務所あてに送付します。

 

変更届も送付先住所も神奈川県のホームページから出力ないし調べることが出来ます。
また、この手続きは電子申請も利用することが出来ます。

 

しかし、納税通知書の送付先住所を変更しただけでは自動車検査証の住所は変わりません。
なので、なるべく早めに運輸支局で変更届をした方が良いでしょう。

 

この変更届にかかる費用は、変更登録使用料が350円、申請書が100円程度、ナンバーの変更がある場合はナンバープレート交付手数料が1,500円〜2,000円程度かかります。

 

神奈川県は、鉄道路線もバスも網羅され公共の交通機関の便利が良い都市です。
温泉地やレジャー、観光名所も多く多くの観光客が訪れます。

 

車があると気軽に日帰り温泉や観光が出来るので、休日を存分に楽しむことが出来るでしょう。

 

引越し 単身

管理人・珍源才イチオシ!【引越し価格ガイド】

引っ越し時の自動車税手続き、神奈川県の場合

いま引越しの一括見積り比較サービスでユーザー満足度1位のサービス。
累計紹介件数が1,500万件以上だから、いかに利用者が多いかがわかるネ。


もちろん利用は無料で、ものの1分でサクッと見積もり申し込みできるから何も難しくないアルヨ!
最大50%の割引もありうるから、使わないとモッタイナイおばけ出るヨ!


引っ越し時の自動車税手続き、神奈川県の場合

赤帽と提携している唯一のサービス【HOME’S】

引っ越し時の自動車税手続き、神奈川県の場合

単身者や学生の引越しで人気の赤帽の見積もりが取れるのはこの【HOME’S】だけ!


料金の割引率にかけては【引越し価格ガイド】に劣らないのも魅力アルネ。
最安値を追求するならここも同時に申し込んじゃうのも一つの手アルヨー!


引っ越し時の自動車税手続き、神奈川県の場合

料金比較といえば・・・の【価格.com 引越し】

引っ越し時の自動車税手続き、神奈川県の場合

各種商品の料金比較や、食べログで磨き上げた高度な検索&絞り込み技術!


もちろん、ユーザーは簡単な項目を入力するだけでOKアルネ。
荷物の量が決まってなくても概算見積もりが可能というのが嬉しいアルヨ〜!


引っ越し時の自動車税手続き、神奈川県の場合