引越しで遠距離を移動する場合の日程

遠距離で引越しをする場合、日程をきちんと整理して引越しプランを練る必要があります。
理由は引越し先へのトラックを見送ったあと、荷物を引越し先で受け取らなければいけないためです。

 

しかし引越し前の住宅をそのままにして、引越し先に向かうことは難しいです。
理由はシンプルで、引越し前の住居を完全に片付けてしまわないといけませんし、大家さんへのあいさつや不動産業者のチェックなどを受けなければいけないからです。

 

もちろん不動産業者にカギを返却して、引越しトラックを追いかけることもできますが、後々修繕費を請求された時に一緒に確認作業をしていないことがデメリットになる可能性も捨てきれませんので、なるべく退去の確認は一緒にしておいた方が良いでしょう。

 

そのため引越し業者のトラックと共に移動することは現実問題難しいので、トラックの移動日程をきちんと計算しておく必要があるのです。
一般的にトラックの移動であれば、1日移動時間として利用するので、荷物が届くのは2日後ということになりますが、コンテナ便を利用する場合は3日〜4日程度ゆっくりした日程で荷物を輸送することになりますから、引っ越し後の片づけがあるのであれば、混雑便を利用するのがオススメです。

 

しかしコンテナはゆっくりした日程で移動することができるとしても、荷物の入れ替えが激しいために荷物の紛失トラブルも多いから荷物の確認作業は怠れません。
ですが荷物がない状態で引っ越し前の家で生活することは難しいですから、日程的にも2日後に到着するという計算で問題なく引越しをすることができるでしょう。

 

引越し 遠距離 日程

管理人・珍源才イチオシ!【引越し価格ガイド】

引越しで遠距離を移動する場合の日程

いま引越しの一括見積り比較サービスでユーザー満足度1位のサービス。
累計紹介件数が1,500万件以上だから、いかに利用者が多いかがわかるネ。


もちろん利用は無料で、ものの1分でサクッと見積もり申し込みできるから何も難しくないアルヨ!
最大50%の割引もありうるから、使わないとモッタイナイおばけ出るヨ!


引越しで遠距離を移動する場合の日程

赤帽と提携している唯一のサービス【HOME’S】

引越しで遠距離を移動する場合の日程

単身者や学生の引越しで人気の赤帽の見積もりが取れるのはこの【HOME’S】だけ!


料金の割引率にかけては【引越し価格ガイド】に劣らないのも魅力アルネ。
最安値を追求するならここも同時に申し込んじゃうのも一つの手アルヨー!


引越しで遠距離を移動する場合の日程

料金比較といえば・・・の【価格.com 引越し】

引越しで遠距離を移動する場合の日程

各種商品の料金比較や、食べログで磨き上げた高度な検索&絞り込み技術!


もちろん、ユーザーは簡単な項目を入力するだけでOKアルネ。
荷物の量が決まってなくても概算見積もりが可能というのが嬉しいアルヨ〜!


引越しで遠距離を移動する場合の日程