引越しで遠距離に荷物を運ぶ日数

遠距離で引越しをする場合、荷物の運搬にはどの程度日数が必要なのでしょうか?
たとえば東京福岡で引越しをする場合は、トラックの場合荷物を引越し先に運送するまで2日間日数が必要になります。
離島になれば日数はさらに伸びて、3日間から4日間ほど必要になることもあるのですが、陸地でつながっている範囲であれば遠距離であっても、平均2日間で荷物を引越し先に届けることが可能です。

 

そのため引越し先に荷物が運搬される2日目には必ず到着しておきたいのですが、引越し前に住んでいた場所の掃除や手続きに時間がかかるようであれば、車両留置をして荷物を一時的に保管することも可能です。
しかし荷物を保管する場合、保管する日数に応じて車両留置料が発生する場合もありますので、事前に引っ越し業者に問い合わせをしておく、または荷物の到着に間に合うように移動をすることが重要です。

 

どうしても引越し先に荷物より先に到着することができない場合は、コンテナ便を利用することも検討しましょう。
コンテナ便は途中で運転手の交代や荷物の積み下ろしなどもありますから、トラックよりも運送に日数が必要になります。
引越し先に到着するまでに日数が必要という人の場合は、コンテナ便を利用して荷物が到着する日数をコントロールする方法もオススメです。

 

ただコンテナ便のデメリットとして、コンテナ便を利用できる引っ越し業者とコンテナ便を地域に限りがあります。
それ以外にコンテナが途中で行方不明になるなど、荷物の紛失に対しての保証問題も発生するリスクがありますので注意してください。

 

引越し 遠距離 日数

管理人・珍源才イチオシ!【引越し価格ガイド】

引越しで遠距離に荷物を運ぶ日数

いま引越しの一括見積り比較サービスでユーザー満足度1位のサービス。
累計紹介件数が1,500万件以上だから、いかに利用者が多いかがわかるネ。


もちろん利用は無料で、ものの1分でサクッと見積もり申し込みできるから何も難しくないアルヨ!
最大50%の割引もありうるから、使わないとモッタイナイおばけ出るヨ!


引越しで遠距離に荷物を運ぶ日数

赤帽と提携している唯一のサービス【HOME’S】

引越しで遠距離に荷物を運ぶ日数

単身者や学生の引越しで人気の赤帽の見積もりが取れるのはこの【HOME’S】だけ!


料金の割引率にかけては【引越し価格ガイド】に劣らないのも魅力アルネ。
最安値を追求するならここも同時に申し込んじゃうのも一つの手アルヨー!


引越しで遠距離に荷物を運ぶ日数

料金比較といえば・・・の【価格.com 引越し】

引越しで遠距離に荷物を運ぶ日数

各種商品の料金比較や、食べログで磨き上げた高度な検索&絞り込み技術!


もちろん、ユーザーは簡単な項目を入力するだけでOKアルネ。
荷物の量が決まってなくても概算見積もりが可能というのが嬉しいアルヨ〜!


引越しで遠距離に荷物を運ぶ日数