業界関係者だからわかることをシェアするヨ!

「単身引越し」虎の巻|最安値を引き出す引越業者選びの極意

ニーハオ!「単身引越し」虎の巻へようこそ!
このサイトの主催者、珍源才(チンゲンサイ)アルヨー!

 

中国人ぽい名前は、あくまでも世をしのぶ仮の姿。
実態は、横浜中華街にほど近い某不動産業者に勤める30代独身男性アルネー。

 

ワタシ、いままで何回も引越ししてきた。
しかも職業柄、いろんな人の引越し見てきたアルヨ。

 

だから引越しのこと、一般の人より詳しい。特に単身引越しはお手のモノ

 

仕事上のしがらみで本名は出せないアルからこんな名前でやってるけど、
ここであなたにシェアする情報と方法の有効性は“ガチ”!

 

じっくり読んで、最安値で引っ越す方法をつかんでほしいアルヨ〜!

 

時間がない!いますぐ知りたいというアナタはこちら!

 

まさか自分で引越しをやろうとしてないアルか?

「単身引越し」虎の巻|最安値を引き出す引越業者選びの極意

単身の引越しというと、「どうせ一人だから荷物の量は知れてるし、業者を使わず自分でやっちゃお〜」こう考える人、すごく多い。

 

で、そうして自分で引っ越しを経験した人たちのほとんどが、その後また引っ越すことになったときは自分でやらず業者を使ってるってことはあまり知られていない事実アルネ。
みんな後悔してるのヨ、自分でやって。

 

たしかに自分でやれば業者に支払うお金が発生しない分、安く引っ越せるように思えるのはワカル。
でも自分でやるとなると、なにかといろいろ大変よ?

 

たとえば…

  • レンタカーや軽トラなどの手配と運転(慣れない車で大丈夫?)
  • 友人などへの手伝いの依頼(相手は内心、「めんどくせえ」と思ってることも)
  • 手伝ってもらったお礼は当然必要(安居酒屋でお茶を濁したりしてない?)
  • 素人が重い家具を運ぶのは大変(無理すると腰をやられる)
  • 大事な持ち物に傷が!(もしそうなっても友人を責められない)

…などなど、引越し費用を節約するために自分で引越ししても、いろいろな面倒とリスクが生じたり、結局それなりにお金がかかったりと、実はあまりお得とはいえないのヨ。

 

その点、お金を払って業者に頼めば車の手配や運び込みもいらないし、友人に気を遣う必要もないからとにかく気楽アルヨ。

 

もし業者を使ってトラブルが起きたら、ちゃんとクレームを言えば対応してくれる。
友人相手だとなかなか言いづらいアルネ〜…(汗)

 

しかも今はたくさんの業者が引越し単身パックなどの一人用引越しプランを通常引越しよりリーズナブルな価格で提供してる。
一人分の引越しなら、よほど大きな荷物とかないかぎりそういうプランを使って引っ越したほうが安く済むアルネ。

 

そう考えると、たとえ単身引越しでもお金を払って引越し業者に依頼したほうがずっと安心というわけアルヨ。ワカっタ!?

 

 

エエっ!1社だけに申し込むつもりアルカ!?

 

「単身引越しでも業者を使ったほうがいいのか…。
そうとわかったら、さっそくCMでよく見るあの引越し業者に連絡だ!」

 

「単身引越し」虎の巻|最安値を引き出す引越業者選びの極意

チョットチョット、まだ気が早いアルヨ!(汗)

 

たしかに業者を使うなら連絡して見積もりを取ってもらう必要があるけど、直接連絡して依頼をかけるのは飛んで火にいる夏のなんちゃらアルネ〜。
それはそれは高い料金をふっかけられチャウヨ!

 

そもそもアナタ、業者が提示する引越し見積もりの料金にはめちゃくちゃ幅があるのご存知?

 

もちろん、繁忙期といわれる3〜4月・9月と、閑散期とで差があるのは当然ヨ。
平日か土日かで料金が違ってくるのも当たり前。
このへんのことはわかるヨネ?

 

ワタシが言ってる幅っていうのは、どの業者から見積もりを取るかによって値段はピンからキリまでってことなのヨ。
大げさじゃなく2〜3倍の差も珍しくないからネ。

 

しかも、実は同じ業者でも言い値の幅に相当な差があるのヨ。
このあと紹介する値下げテクニックを駆使した結果、当初10万円だった見積もり料金が3万5千円に下がったという例もあるくらい!

 

「単身引越し」虎の巻|最安値を引き出す引越業者選びの極意

見積もり料金に大きな幅があるってことは、たしかに見方によってはうんと値下げを望める余地があるともいえる。

でも、そんな低価格はまっとうに業者に直接連絡なんてやってちゃ引き出せないのが現実アルヨ。
だいたい、ズブの素人が知識・経験もなしに交渉するのは無理ヨ。

 

とにかく、まずここでおぼえておいて欲しいのは、
引越し業者に直接見積もりを依頼したら高い料金を提示されるのが関の山ってこと。

 

じゃあ、そんな法外な見積もり料金を提示されることなく、もっと現実的な値段で見積もりを取るにはどうすればいいか?
そこで使えるのが、ネットの引越し業者一括見積もり比較サービスなのヨ。

 

いいから早くそのサービスを教えろというアナタはこちら!

 

 

なぜ一括見積もりを使うと料金が安くなるアルカ?

「単身引越し」虎の巻|最安値を引き出す引越業者選びの極意

もうすでに知ってるかもしれないケド、一括見積もり比較サービスを紹介しているウェブサイトっていますごく多いアルネ。
でも、なんで一括見積もり比較サービスを使うと料金が安くなるのかっていう大事な点をちゃんと説明してるサイトはなかなか見当たらいないのヨ、これが。

 

そこでワタシが解説するアルヨ!

 

☆なぜ一括見積もり比較サービスを使うと料金が安いのか?☆

 

一括見積もり比較サービス経由で見積もりを申し込むと、業者側もそれ経由で見積もり依頼が来たことがわかるから、自動的に複数の業者同士が競合することになる。

 

だから直接見積もり依頼がきたときみたいに高値をふっかけていたらお客さんを他の業者に取られてしまうから、ここ経由の見積もり依頼に対してはかなり抑えた料金を提示するので安く済ませられるというわけアルヨ。

 

 

もしも1社1社連絡して見積もりを出してもらうとしたらかなりの時間と労力がかかるし、いちいち値下げの交渉をするのは面倒かつ素人には難しすぎヨ…。

 

でも、一括見積もり比較サービスなら、一気に申し込みができて、値下げも交渉いらずだからネ。
しかも利用は無料
インターネットが普及する以前はこんな便利なサービスなかったわけで、使わなきゃ損アルヨ。

 

もしここまで読んでさっそく一括見積もり比較サービスを利用したくなったなら、【引っ越し価格ガイド】を使うといいアルヨ。
ワタシ、珍源才がもっともオススメする一括見積もりサービスだヨ!!
↓↓

 

実は、ここからもっと安くする方法がアルヨ!

 

これ、ホントはあまり教えたくない。
ワタシがこんな怪しい中国人を装ってるのも、いまから書くことが業界関係者にバレたときヤバイからアルネ・・。

 

でも、ワタシ書いちゃうヨ!
とことん安い見積もり額を引き出したい人は喰らいついて読んでネ!

 

 

☆一括見積もりで出た提示額をさらに下げる方法☆

「単身引越し」虎の巻|最安値を引き出す引越業者選びの極意

一括見積もりサービスに申し込むと複数の業者から見積もり料金が提示されるアルネ。

 

で、そのとき一番安い金額の業者にそのまま契約をいれちゃダメなのヨ。
そこで喜んで契約しちゃうのは甘ちゃんネ。

 

ここで、その業者に対して一芝居打つアルヨ。

 

他の業者がもっと安い金額を提示してきたかのように装って、
「◯◯引越社さんの見積もりは御社より5000円安いんだけど…
おたくももっと安くならないんですか?」
って聞いてみて。

 

このひと手間を加えるだけで、アラ不思議。見積もり料金がさらに安くなるアルヨ。

 

ウソだと思うなら試してみるがよろし。本当に料金下がるから。

 

業者だって、わざわざ自分から安くしますとは言わない(言えない)けど、
「安くして」って客のほうから言えばできるだけ対応するものなのヨ。
だって、多少負けてでも仕事を取らないことには売上ゼロだから。

 

だから遠慮せず、
「もう少し安くしてくれたら申し込むんだけどなあ…」
と勇気を持ってつぶやくのが、最安値で引越しを実現する業者選びの極意アルヨ!

 

 

引越し 単身

 

…というわけで、引越し料金をとことん安くする極意はわかってもらえたアルカ?

 

それじゃさっそく、一括見積もりサービスを使って複数の引越し業者から見積もりを取るアルヨー!

 

 

☆まずここは外せない、【引越し価格ガイド】☆

 

すでに言った通り、ワタシ珍源才(チンゲンサイ)のおすすめは【引越し価格ガイド】ネ!

 

管理人・珍源才イチオシ!【引越し価格ガイド】

「単身引越し」虎の巻|最安値を引き出す引越業者選びの極意

いま引越しの一括見積り比較サービスでユーザー満足度1位のサービス。
累計紹介件数が1,500万件以上だから、いかに利用者が多いかがわかるネ。

 

もちろん利用は無料で、ものの1分でサクッと見積もり申し込みできるから何も難しくないアルヨ!
最大50%の割引もありうるから、使わないとモッタイナイおばけ出るヨ!

 

「単身引越し」虎の巻|最安値を引き出す引越業者選びの極意

 

☆単身引越しこそ、「赤帽」と提携してる【LIFULL(旧:HOME’S)】も!☆

 

ちなみに、赤帽って知ってるアルカ?
個人事業主として軽車両で引越し荷物を運搬してくれる業者で、一般的な引越し業者に比べて格安でサービスを行っているアルヨ。

 

軽車両だから運べる荷物の量が限られてしまうから家族で引越しする人には向いてないんだけど、単身引越しみたいに身軽な場合は候補に入れたい業者というワケ。

 

実は、この赤帽の見積もりを取れる一括見積もりサービスは【LIFULL(旧:HOME’S)】だけ

 

赤帽と提携している唯一のサービス【LIFULL】

「単身引越し」虎の巻|最安値を引き出す引越業者選びの極意

単身者や学生の引越しで人気の赤帽の見積もりが取れるのはこの【LIFULL(旧:HOME’S)】だけ!

 

料金の割引率にかけては【引越し価格ガイド】に劣らないのも魅力アルネ。
最安値を追求するならここも同時に申し込んじゃうのも一つの手アルヨー!

 

「単身引越し」虎の巻|最安値を引き出す引越業者選びの極意

 

☆料金比較といえば…の【価格com 引越し】☆

 

ワタシ珍源才(チンゲンサイ)としては、【引越し価格ガイド】か【LIFULL(旧:HOME’S)】に申し込んでおけば間違いないと思ってるネ。

 

ただ最近チョット、というよりだいぶ気になってるサービスがあるのヨ。

 

それが【価格.com 引越し】

 

価格.comといえば、電化製品とかいろんな商品の最安値を教えてくれる便利この上ないサイトだけど、引越しの一括見積もりもやってるのネ。

 

なんせ、価格.comや食べログでさんざん検索&絞り込み機能を磨いてきた会社だから、引越し料金でも最安値を導き出す点において期待と信頼がおけるアルヨ!

 

料金比較といえば…の【価格.com 引越し】

「単身引越し」虎の巻|最安値を引き出す引越業者選びの極意

各種商品の料金比較や、食べログで磨き上げた高度な検索&絞り込み技術!

 

もちろん、ユーザーは簡単な項目を入力するだけでOKアルネ。
荷物の量が決まってなくても概算見積もりが可能というのが嬉しいアルヨ〜!

 

「単身引越し」虎の巻|最安値を引き出す引越業者選びの極意

 

「単身引越し」虎の巻|最安値を引き出す引越業者選びの極意

ワタシが、怪しい中国人を装ってまで伝えたかったことは以上アルヨ。

引越し料金は安く済ませられるということが少しはわかってもらえたら嬉しいネ。

 

「引越しはただでさえ金がかかるもの」
少なくとも世間ではそう思われてるのは事実ネ。
だからこそ、費用が削れるところはとことん削るに限るアルヨ。

 

いまはネットのおかげで一括見積もり比較サービスという簡単に安値が引き出せるサービスがあることだし、使わないのは損ヨ、アナタ。

 

…というわけで今度の引越しは、
一括見積もり比較サービスを使って安く済ませチャイナ!!!